Work1

Whispers from Buzz

Whispers from Buzz

Installation

Twitterのトレンドワードを題材に、AIが詩を綴り続けるインスタレーション作品。  その日その時のTwitterで発話数が多い特定の単語「トレンドワード」をリアルタイムに取得し、関連するツイート群 を統計解析し特徴語を割り出す。20万文の日本語を学習したAIが、特徴語から新規の文を生成することで、トレンドワー ドを題材とした詩(に見えるもの)が生成される。3つの異なる性格付けをしたAIが同じお題(トレンドワード)でテ イストの異なる3つの詩を生成し、プリンターから印刷し続ける。3月に行った展示では、3日間で2160個もの詩を生 成した。  SNS上に投稿され、タイムライン上を流れては消えていく現代のコトバの刹那性への関心から制作した作品。共に SNSマーケティングに従事する石橋と新倉が、業務の中で感じた違和感を起点としている。  本作で、詩を生成するための試行錯誤の末に開発されたのが「行間を補填するAI」である。