コトバノキカイ

2020 Exhibition
Collaborator: Tomoya Ishibashi

近年飛躍的な発展を遂げた機械学習を用いて、我々が普段、無意識に使っている言葉を異化し、相対化し、 言葉によって思考や行動を規定されている我々自身(=コトバノキカイ)の存在への問いを投げかける。